フランス語を母語とする日本語学習者の誤用から考える

mercredi 13 février 2019
par  SFEJ
popularité : 28%

本書は、日仏研究者交流という形で、フランスの大学で日本語を教える日本語研究者、日本の日本語教育研究者・日仏対照研究者の論文をまとめたものである。フランス語を母語とする日本語学習者の出会う問題点、困難点という観点から分析を行い、その成果を教育へ還元することを目的とする。

執筆者:秋廣尚恵、岩内佳代子、牛山和子、大島弘子、神山剛樹、黒沢晶子、砂川有里子、竹村亜紀子、中尾雪江、中島晶子、中村デロワ弥生、野田尚史、ジャン・バザンテ、東伴子

大島弘子編
A5判並製カバー装 272頁 定価4,200円+税
2018年11月刊行
ISBN 978-4-89476-925-0
ひつじ書房
Analyses of Errors Made by Native French Speakers Learning Japanese
Edited by Hiroko Oshima

http://www.hituzi.co.jp/hituzibooks/ISBN978-4-89476-925-0.htm